アダルトチルドレンの書籍一覧

アダルトチルドレンの書籍と感想です。
私が自分で購入したものを掲載しています。

 

 インナーチャイルド―本当のあなたを取り戻す方法
 ジョン ブラッドショー 著
 私が最初に読んだ本です。機能不全家族で育ったアダルト・チャイルド(AC)やインナーチャイルドの特徴や振る舞いについて心に入りやすい文章で、分かりやすくまとまられています。アダルトチルドレンにも、アダルトチルドレンを支援する周囲の人にも最初に読んでほしい本です。

 ac02
 子どもを生きればおとなになれる―「インナーアダルト」の育て方
 クラウディア ブラック 著
 アダルト・チャイルドという概念の生みの親、クラウディア ブラックによるアダルトチルドレンの本。序盤に分かりやすくACの概念、とくに痛みや喪失について。そして回復プロセスの4つのステップ。[インナーアダルト]の育て方、5つの力。ACの原因とともにそれに向かい合うワークがゆっくりちりばめられていて無理なく向き合うワークもできるし、ワークをしなくても読んでいけます。とても柔らかく優しく癒される語り口の文章で翻訳者の武田裕子さんに感謝です。

 ac03
 アダルト・チルドレンと癒し―本当の自分を取りもどす
 西尾 和美 著
 アダルトチルドレンの自己回復で有名な西尾教授の本です。
 

 ac04
 アダルト・チルドレン 癒しのワークブック―本当の自分を取りもどす16の方法
 西尾 和美 著
 先のアダルト・チルドレンのワークブックです。毎日を通して自己回復に取り組めるワークブックになっています。
 自宅で自己回復を目指す人に。

 ac05
 心の傷を癒すカウンセリング366日
 西尾 和美 著
 毎日1ページづつ読める文庫本です。1月1日から1日ごとに1ページ、自分の心を癒し、前向きに生きていくためのポジティブなメッセージにあふれているアファーメーションの本です。少しづつ読むことで、少しづつ心が癒され、知らぬ間に自分が変われるようになっています。ACについての解説はないので、既にACについて知ってる人向けです。また、ACでなくてもなんとなく生き辛い、自分らしく生きたいと感じてる人にお勧めです。私は毎日トイレで読んでます。

※アファーメーションとは自分を肯定し、自分が前向きに成長していくのに必要なことを思い起こさせる文章が書いてある本です。