ACの原因~機能不全家族と喪失

AC(アダルトチルドレン)の人は、機能不全家族の中で育っています。
機能不全家族とは、その名の通り、正常に機能していない家庭のことです。

子供が必要な愛情や安全が損なわれた家庭をさします。
代表的なものは
・アルコールなど依存症の親のいた家庭
・虐待のあった家庭
などですが、
・親が子供に無関心
・親が子供に大人の振る舞いを期待する
・夫婦が不和
など
子供が必要な愛情や安全が損なわれた家庭をさします。

機能不全家庭の子供がみんなACというわけではありません。
そこには喪失と強化というメカニズムが働きます。

安全の喪失

子供は親から守られて、安全であり、安心して暮らせること。
それを子供が実感できることが必要です。無償の愛です。
アルコール依存症、ギャンブル依存症や虐待のある家庭では
子供にとって、この安全が損なわれます。
安全が損なわれると、子供は自分で自分の身を守ることができず、
自分の心を常におびえて暮らすことになります。

子供らしい素直な感情を殺して、
息をひそめて子供時代を過ごしたりした経験が続くと
それが強化されて、無意識に同じ行動をとります。

大人になってからも喜びや悲しみといった感情を
無意識に抑えこんでしまい、表現できなくなっています。
なぜならACの人にとって感情を表現することは
安全を損なうことだからです。

大人になって人間関係を構築するのに必要な
感情を表現できなくなっているのです。

無意識ですから本人にはわかりません。

努力していても、無意識のほうがずっと強いわけですから
自然と同じ結果になってしまいます。

アダルトチルドレンとは

アダルト・チルドレン(アダルト・チャイルド)とは

アダルト・チルドレン(アダルト・チャイルド)とは
子供時代を機能不全な家族で育ち、
子供時代を子供らしく過ごすことができずに育ったため、
心に傷をもったまま大人になった人たちのことです。

子供時代に傷ついた心は大人になっても自分自身の心を責め続け、
その葛藤から逃れるため、無意識に誤ったパターンの行動をとってしまい、
それが生活に深刻な悪影響を及ぼし、人生を生き辛くしてしまう。

本当はこれ以上誰よりも傷つきたくないのに、
いつも自分を傷つける結果になってしまう。
そんな状態の人のことです。

ACの人は自分の気持ちを素直に表現することが苦手です。
人の気持ちにどう接したらいいかも苦手です。
そのため対人関係が苦手です。

一見、得意そうに見える人でも、嫌われることに酷くおびえて、
自分の気持ちを押さえて人にあわせている人もいます。

また、完璧主義で、人の些細な失敗が許せなくて過剰に責めてしまったりする人や、
対等な関係であるべき友人に対して過度に依存してしまったりする人もいます。
どちらも人間関係に支障をきたして、最後は周囲も本人も傷ついてしまいます。

ACの人は本当は、こんなことしたくないのです。
なんとか人といい関係を築きたいと願っています。
しかし、傷つけられた子供の心が救われないままになっているので、
どうしてもうまくいかないのです。